ShoboLog -しょぼログ-

ShoboSukeのYoutube更新状況やTwitch.tvの初心者向け記事などを書いてます!

【H1Z1 スケジュールマッチプログラム】仕様 及び 参加者募集のお知らせ

time 2016/10/29

この度DayBreak様より連絡をいただきまして、H1Z1 KotKのスケジュールマッチ(プライベートマッチ)のαテストに参加させていただくことになりました。ありがとうございます。

プライベートサーバーを借りてプレイした従来の形ではなく、スケジュールマッチという新しい形でマッチを開催するためかなり仕様が異なります。その為参加希望者は下記のスケジュールマッチの仕様をよく読み、参加申請を送信するようにしてください。

スケジュールマッチの仕様

バグを含んだαテスト段階

スケジュールマッチは、プライベートサーバーもしくはそれに準じたプライベートマッチのαテスト段階です。そのため、複数のバグを含んでいる可能性があります。参加者や開催者はバグを見つけ次第開発者に報告する必要があります。

配布出来るキーは150と少数

Daybreak様より頂けるキー数は合計で150キーです。それらを管理者で等分に分けて希望者に配布する予定です。

実施されるのは短期間

実施される期間、つまりマッチを開催できる期間は1週間程度の短期間になる予定です。その後期間をあけてアップデートされたスケジュールマッチもしくは他の仕様のプライベートマッチになる予定です。

スケジュールマッチの段階

①マッチを予約する – 管理者

管理者がプライベートマッチのスケジュールを予約します。水曜日はスケジュールマッチのメンテナンス日のため、その他6日間に予約することができます。

②コードを配布する、入力する – 参加者,管理者

150コードを希望者に配布する。コードを受け取った参加者はコードを速やかに入力する。一度コードを入力したあとは、同じ主催のマッチには何度でも参加することができる。

③スケジュールマッチをプレイする – 参加者,管理者

スケジュールマッチには15~20分前から参加可能です。コードを入力したプレイヤーは、スケジュールマッチのUIで特定のマッチにJOINすることが出来るようになります。試合はスケジュールを設定した時間に自動的に開始します。遅れたプレイヤーを待つための基本的な管理者コマンドは現在の所存在しません。

コードを入力していないプレイヤーは、タイトル画面でマッチが存在を確認することは出来るが、JOINすることはできません。

④Daybreakの担当者にフィードバックを送る

スケジュールマッチを終わらせた後は、バグの有無の報告等をDaybreakの担当者に送らなければいけません。Daybreakはその報告を参考に毎週水曜日のメンテナンスを行います。

 

上記について完全に理解した方のみ参加申請を行ってください。

コードの配布について

ShoboSukeとNikeNikepoは二人合わせて100個のコードを配ることができます。これらのコードは希望者で尚且つ私達が送るべきと判断したユーザーに配られます。

判断基準は以下の通りとなります。
・スケジュールマッチに意欲的に参加できる。
・バグを発見次第速やかに管理者にフィードバッグを送ることができる。
・基本的なマナーがあり、他プレイヤー等への悪意のある行為が無い。
・H1Z1の基本的な知識がある

 

コード希望者は下記URLから申請をよろしくお願いします。

参加申請はこちらから

down

コメントする




ShoboSuke

ShoboSuke

Twitch.tvの公式パートナーとして配信活動を行っています。他Youtubeでの動画投稿活動や個人主催のゲーム大会も精力的に開催しています。 [詳細]


2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ